2008年のニュース

シープチェア商品化決定

2008.07.01

2008年旭川国際デザインコンペにて、見事ブロンズリーフ賞を受賞した横田哲郎氏デザインのシープチェア。製作はインテリアナスが担当しました。後ろ脚から肘掛け、笠木にかけての連続して流れる1本のラインが特徴的な椅子です。無垢材を削りだし、仕上げに至るまでほぼ手加工で製作。この技術力は今回のコンペにおいも高い評価をいただきました。11月のにっぽんらいふ展にて正式に商品として発表予定です。

見る角度によって様々な表情になるのが魅力です。クラフトでありプロダクトでありアートである椅子です。